JM&COMPANY official site

多地点交信イベント=インターネットを使った遠隔会議の仕組みを利用して、複数のイベント会場の映像と音声を繋げて双方向リアルタイムでの交信を行うイベント。

<遠隔会議システム>

多地点交信イベントでは「テレビ会議システム」「WEB会議システム」などの遠隔会議システムを利用する。

テレビ会議システムは大学や研究機関、あるいは大企業などのビジネスユースによる「複数対複数」でのやり取りが主流。離れた場所で行われる2つのミーティングをつなげるイメージ。50インチ程度の大型モニターが使われている場合が多い。

zoomをはじめとしたウェブ会議システムはネット上にある仮想的な会議室に個人がバラバラに参加するイメージ。10インチから15インチ程度のノートパソコンを使って行われることが多い。