活動テーマ

「交流」「環境」「身体づくり」「ものづくり」という4つのテーマで次世代育成に向けた宇宙教育活動を、企業、団体との連携により、Space Kids Platform事業として展開しています。

★モノづくり
最先端の科学技術の結晶である宇宙開発のなかにも、私たち日本人のモノ作りの伝統や精神が活かされています。これらの事実を次世代へと伝えていきながら、その楽しさや面白さを体験してもらうことで、科学に対する興味関心を高めてまいります。

★環 境
温暖化ガスの測定など、宇宙開発で培われた技術が、さまざまな環境保全に役立てられています。このような知識とともに、地球という存在がいかに尊いものか、環境を守ることがいかに重要なことか、宇宙という視点から子どもたちに伝えてまいります。

★交 流
宇宙飛行士に求められる重要な特質は「協調性」です。その相手も日本人に限らず、アメリカやロシア、海外の人たちと共同作業をすることです。自分の考えを相手に伝えたり、相手の思いを理解し、交流することの大切さを子どもたちに伝えてまいります。

★身体づくり
宇宙飛行士には、優れた身体能力が求められます。そのためには、普段からの食事の栄養バランスやリズム、さらに運動を継続することがとても重要です。これら食育的な観点に宇宙医学の視点を加えながら、子どもたちに食事と運動の大切さを伝えてまいります。