白熱宇宙道場レポート〈ワークショップ〉

ポラック先生の授業【ワークショップ】
ジョーダン・ポラック博士〔九州大学教授〕
 導入の挨拶から英語で始まったポラック先生の授業は、テーマを「エイリアン」として、SF映画など人類が想像(創造)してきたエイリアンを例に挙げつつ、動物の進化や宇宙環境など多様な視点からの考察をお話しいただきました。
 講義後、4人1組で行われたディスカッションの議題は【エイリアンは存在するか?】。
 イエス/ノーだけではなく「なぜそう思うのか」という根拠も含めて、ひとりひとり意見を出し合いディスカッションすることで、問いに対する考えを深めていきました。
 英語で自分の意見を相手に伝え、相手が伝えたいことを理解し、議論に発展させていく。アメリカの大学では活発に行われるディスカッション形式の講義に、高校生たちは苦戦しつつも、講義の内容以上のことを学んでいました。


テーマ講演〔東京〕テーマ講演〔京都〕テーマ講演〔大阪〕海外留学の情報提供

>>レポートの目次へ戻る