Bonne Chance!(幸運を!) part 2

以前、試験前に指をねじって「Bonne Chance!(幸運を)」と言われたことに
違和感があった、と書きました。

最近、本に「ブラジルには『女性を口説くように運を口説け』という諺がある」というのを読んで、自分の考えが間違っていたのかもしれない、と思いました。

欧米の人はすぐ「Good Luck!」とか「Bonne Chance!」と神頼みのような事を言うけれど、それは「(今まで運を呼び込む為の努力をしてきたから、最後に)運の神様が振り向いてくれるといいわね!」という意味だったのかもしれません。

確かに試験や勝負事の世界には努力が必ず実を結ぶ保証はなく、日本式の「頑張って!(Bon courage!)」より、「Bonne Chance!」の方がしっくりくる励まし方なのかもしれません。

J’avais ecrit avant que c’etait bizarre qu’on dit”Bonne Chance!”a personne qui allait,par exemple,un examen,parce que c’etait plus important,ses efforts,mais pas la chance et je pensais que son resultat toujours depondrait ses efforts.

mais apres connaitre un proverbe bresilien”soignez bien votre chance comme la femme”, je comprends qu’ils disent la chance,apres leurs efforts(apres soigner la chance plus attentivement).
ce n’est pas comme loto(←jamais d’effort). Alors je suis d’accord qu’on dit “Bonne Chance!”.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>