天井に蜘蛛(Avoir une araignee au plafond)

雨のせいでしょうか、どこからか蜘蛛が入ってきていました。関西では朝蜘蛛は縁起がいいと言われていましたが、ヨーロッパ人にその話をした時に、ありえない!と嫌な顔をされました。
J’ai vu une araignee dans ma maison.On dirait qu’il y aura bonheur avec l’araignee dans la matinee,parce que c’est l’insecte utile qui mange des insectes nuisibles.

天井に蜘蛛を飼っている(Avoir une araignee au plafond)という言い回しがあるくらいです。
気が変になるという意味なのですが、けして人に迷惑や危険を及ぼす類のfou(狂気)ではありません。

Etre un peu fou, avoir des lubies, mais sans que ce comportement soit gênant ou dangereux pour les autres.

おそらく天井を頭蓋骨の内側のイメージと重ね合わせて、蜘蛛の巣が張るほどなおざりにしておく(→気が変になる)というメッセージがこめられているのだと言われています。
Dans cette métaphore, le plafond est le sommet intérieur de la boîte crânienne dans laquelle, l’araignée, animal habitué des intérieurs un peu négligés, peut tisser sa toile sans être dérangée.

くだんのヨーロッパ人(厳密には、農業国フランス人だったのですが。)には「だって益虫じゃないか」と蜘蛛の弁護を試みたところ、「なるほどねえ」と言いながら、それでも生理的に許せないという顔をしていました。確かにハリーポッターの世界でも、ハロウィンの世界でも、蜘蛛は不気味な生き物として扱われています。

相手がドイツ人ならお天気の話を持ち出して、天気のいい日に蜘蛛は網を掛けるので、朝に蜘蛛が現れるのは、いい一日になると説明したでしょうか。
C’est rigolo que la difference de l’impression sur une petite araignee.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>