無礼な若者(des jeunes de l’ami de mon amie)

ジュネーブの友人から国際電話。
「親友の子(21歳)が彼氏と自転車旅行をしていて、東京を通ると思うから、面倒見てやってくれ。」とのこと。
「喜んで」と引き受けたものの、本人からは,なしのつぶて。
ある日、急に電話がかかってきてモゴモゴ言っている事の要領を得ない。
よく聞くと、友達の家を追い出されそうだから
「あなたの家に行ってもいいか?」
「泊めて欲しいってことなの?そんなの聞いてないわよ。」と言うと 「じゃあ結構です。東京を発ちます」
なんだかなあ。こっちは時間をどう調整してあげようか、何食べさせてあげようか、どこを案内してあげようかなどと気をもんでいたのに。

あんまり腹が立ったので、ジュネーブの友人に報告した。彼女は「本当に申し訳ない、なんて礼儀知らず子たちなんだ、そんな子たちとは知らずに余計な事を頼んで悪かった。いい大人なんだから、自分たちでなんとかするでしょ。」と大激怒。

日本の子も大概だけど、人の親切や友情をむさぼって、平気な顔をしている若い子たちには本当に辟易する。

Une amie de Geneve m’a demande de m’occuper une fille de son ami qui allait passer a Tokyo.Mais elle n’a rien contacte.Et TOUT A COUP,son petit ami m’a appele qu’ils voulaient me voir.-D’accord,je vais arranger mon agenda charge,ou est-ce que vous voulez visiter,je vais vous guider avec plaisir…mais il y a beaucoup d’ambiguite dans son reponse.Et finallement il m’a dit qu’ils voulaient loger chez moi.Ou la la,quelle politesse!
Je n’ai pas les accepte naturellement.

Sachez qu’on ne peut pas toujours abuser la gentillesse des japonais.

女性の単身赴任(elle part!)

外地にいた人たちが舞い戻り、招いたり招かれたり。
しばらく日本で落ち着いたおつきあいを重ねていました。
そろそろお招きがあるかなと思っていた矢先、「猫と娘を連れて来週からマニラへ単身赴任します!」と今朝、友人からのメール。ご主人は日本に置いていくのだそう。彼もお仕事があるので当然といえば当然ですが、3歳の娘を連れてというのはなかなか勇気のいること。
自分の娘が3歳の時に大事なテストがあり、どうにも預け先に困って、彼女に助けてもらったことを思い出しました。何か手伝えることがあればいいのですが、彼女一人で頑張っちゃうんだろうな。

Une amie depuis plus de 10 ans m’a envoye un message qu’elle va travailler a Manille avec sa fille de 3 ans et 2 chats,sans son mari! Quelle surprise et quelle courageuse!
Je lui souhaite une bonne installation a Manille sans et sauf.

原了郭の黒七味(Epice picant)

少し前、黒七味なるものを頂きました。
これがただの七味と思いきや、侮りがたし。
普通の吉野家の牛丼にひとふりするだけで、最高に美味しい一品料理に早変わり。
ガマの油売りみたいな口調になりましたが、以来、モツの煮込み、お味噌汁、肉じゃが…何にでもなんとかの一つ覚えのように常用するようになりました。
調べてみると、祇園創業元禄十六年の老舗「原了郭」。紀伊国屋やDen-enで買い足せるとわかったので、惜しみなく重宝しています。だけどジュネーブの友は分からないんだろうな、この風味。
冬の煮物が美味しい時期のお遣いものに使ってみようと思ったのでした。

On nous a offert un pot d’epices picants.C’est delicieux qui vient de Kyoto.Ce fabricant vend depuis 1706.
On acheterait au supermarche de Kinokuni-ya ou Den-en.Avec cet epice Kuro-sitimi,nous nous rejouissons bien la cuisine japonaise!