シンプルが一番(beurre Bordier)

秋も終わりでしょうか
ブルゴーニュのバターを頂いたので、西馬込のIchiというパン屋さんのバゲットを買って来てもらって皆で頂きました。
イチジク入りのパンにつけても美味しかったですが、シンプルなきめの細かいバゲットとお塩控えめの(demi-sel)普通のバターの組み合わせが一番人気。ユカリのような色をした海藻入り高級バターは物珍しくて最初は売れたものの、結局最後に一番残っていました。
Retrouver des gouts de choses(シンプルが一番)。

On a goute du beurre de Bordier qu’une amie m’a apporte de Bourgogne.C’etait tres bon! Il y a aussi du beurre d’algue mais on prefere plus simplement celui de demi-sel.Merci!

食欲の秋4(Gigondas)

鹿を食べに行くつもりが、心変わりしてタイ料理
お腹一杯になったので、その後一杯だけ飲みに行きました。
相方お気に入りのたちのみ屋。ちょうど涼しくなった秋口に
ジゴンダス(Gigondas)仕入れておいてくれたシェフに感謝。

ちょっとおとなしめだったけど、カモによく合いました。
今度はもっと強いので、ヒツジと合わせて頂きたいものです。

On est sortis apres mon petit job.
En jettant un coup d’oeil vers un petit annonce de “chevreuil”,
on s’est amuses avec la cuisine thailandaise.
C’etait le meilleur chef thailandais a Tokyo,je crois.
Apres on a goute un verre de vin rouge que notre chef prefere a prepare.
Il nous comprend bien.Merci!

食欲の秋3(牛テールのフライシュシュナッカ)

うるさい人が奈良に行き
ここ4日ほど二人でゆっくりお食事ができる週間。
今日頂いた牛テールのフライシュシュナッカ(Fleischschnacka)と
ヴァシュランは絶品でした。

フライシュシュナッカ(Fleischschnacka)なんて
随分ドイツ語っぽいと思われるでしょうが、まさに
そのとおりドイツ語圏に面したアルザスのお料理で螺旋に
肉を巻いて焼いメインディッシュ。その名も「かたつむり」
アルザス特有のお料理の名前です。

ヴァシュランはチーズの名前かと思いきや、生クリームやメレンゲ、アイスを冷やし固めたアイスケーキでワインでのぼせた頭を冷やすには最高のデザートでした。

Pendant que Ma fille est a Nara,
je pourrais sortir au restrant chic avec mon mari.
On a admire un plat de Fleischschnacka de la que de bouef,et biensur qu’un assortiment de charcuterie,un confi de canard et surtout un dessert,vacherin.

食欲の秋2(le gout de choses en automne) チョコレート編

最近、食べる事が多くて楽しい秋を満喫しています。
昨日のビストロで頂いたデザートのフォンダンショコラ。濃厚で美味しいと思ったのですが何チャラというそのチョコレートの名前を忘れてしまいました。
と思ったら、帰宅後「ピンポーン」とお隣さん。
パリのお土産で「Patrick Roger」とかいう「まだ日本に入ってきていない」というチョコやらエシレバターを持って来て下さって
お昼のチョコはそのチョコの味ですっかり上書きされてしまったのでした。なんという名前だったっけなあ。
Comme il fait frais,on a assez d’occasion de gouter du chocolat comme dessert,un petit cadeau.
On a dejeune a un petit bistrot avec un on vin rouge et le nom de bon chocolat ne me rappelle plus.dommage comme si c’etait bon.

大統領の料理人2(les saveurs du palais)

昨日、お食事していて「映画『大統領の料理人』を見たよ」 という話が出ました。

http://www.youtube.com/watch?v=dHu_NMvBabw

あまり書くとネタバレになってしまうのですが、
「ヒロインのその後を知っている?」と聞かれて
人に勧めたまま、不勉強だったなと反省。少し調べてみました。

実在のヒロインはDaniele Mazet-Delpeuch
1988-1990年ミッテラン大統領在職中、私邸料理人を務めた女性で
ベルリンにもいたことがあり、「フランス料理だけが料理」という
当時のガストロノミーとは違った毛色の
フランス大統領官邸史上唯一の女性料理だけに
言葉にできない苦労をしただろうなと想像に難くありません。

英語の予告版も見ましたが、ほとんど言葉抜き。
単純に美味しそうなお料理を見て楽しむのも一つです。

J’aimerais savoir plus d’information sur une femme,
Daniele Mazet-Delpeuch du film “les saveurs du palais”
parce que Catherine Frot etait trop charmente.