1字違いでランチ1回(Air France)

1字違いで大失敗

夏休みに娘を友達の家に遊びに行かせようとウェブで航空券を取りました。
予約確認しようとするとエラーメッセージ。
慌てて電話すると、性と名の欄を書きちがえてしまっていたようです。
訂正をお願いすると、追加で氏名変更料2500円を徴収されるとか。
それなら、初めから電話予約で2000円多めに払っておく方が簡単で安かった。。。

なんと1字違いでも、2500円取られるそうで、だったら他の人の名前で予約しておいて後で氏名変更料を払えば、他の人と差し替えが利くのか
と尋ねると、それはダメなのだそう。
きっとそんな間違いが後を絶たないのでしょうね。ランチ1回分のお勉強料を支払ったお天気の良い午後でした。せめて今日の授業のネタにしましょうかね。

J’ai pris un vol pour envoyer ma fille a Geneve par internet,
mais je ne suis pas arrive a confirmer.Apres un coup de fil,
on m’a indique une petite erreur: l’inversion de nom et prenom.Zut!
Il me faut 2500yen a payer supplementairement.

Bof,j’aurais pu dejeuner avec mes amis avec.
Si seulement je peux en parler cet apres-midi dans mes cours.

連休最終日(C’est la fin!)

画像

連休も今日で終わり。
週末モードで散歩をしてきました。
これは何の花?というのが、意外に多くて、写真に撮ってはインターネットで調べたりします。
今日のQuoi de neuf?(「近況」とでも訳しましょうか) は、「アブチロンAbutilon(浮釣木:うきつりぼく)」。
提灯のような赤の下に黄色のスカートそして茶色いしっぽがにょっろっと垂れ下っている面白い花です。
花言葉は「尊敬・良い便り」とかで、「そうだ、遠くにいる友人に手紙でも出してみようか」という気になった午後でした。

aburotin

C’est la fin de la semaine d’or.
On s’est promenes dans notre quartier et j’avais trouve une petite fleur rouge comme lampion. A la maison,j’ai trouve ce nom “Abutilon”.
On dirait que la langage de cette fleur est “respet”et”bonnes nouvelles”.
Alors cela me rappele d’ecrire a mes amis a Geneve ….

GW(la semine d’or)

今年の連休は中日が3日ありましたが、後半さっさとやることを終えてどこかへ出かけようという方も多いのではないでしょうか。
ところで、やらなければいけないことをぐずぐず引き延ばすことをentrainerといいますが、最近もっと面白い言葉を見つけました。
「s’eterniser:durer trop longtemps」
「s’eterniser」しないように必要な事はさっさと終えて,新緑でも楽しみましょうか。

On etait les jours feriers consecutifs et encore on est les jours feriers consecutifs avec le jour de fondation,comme le 14 juillet,mais on fait plutot un voyage que feter ce jour.Peut-etre parce que nous gagnons pas avec la revolution,mais avec la perte de la guerre qui nous a introduit une nouvelle idee.
Bof,on va profiter de petites vacances.