アインシュタインの相対性理論は間違っていたのか?

今朝の仏テレビTV5のニュースにこんなタイトルが。
昨年9月末、ジュネーブとモンブランのふもとあたりのイタリアの地下を結ぶ巨大サークルCERNに素粒子ニュートリノを飛ばしてみる実験が行われました。その結果、素粒子ニュートリノの速度が光速より速いのではないかと話題になりましたが、やはりその可能性が高そうだと実験グループ「オペラ」が伝えてきました。

la théorie d’Einstein toujours valable ! Les résultats de l’expérience Opera pilotée par le CERN qui avaient ébranlé le monde scientifique en mesurant fin septembre des neutrinos à une vitesse plus rapide que celle de la lumière seraient en réalité dus à un mauvais branchement.

http://www.tv5.org/cms/chaine-francophone/info/p-1909-L-actualite-en-video.htm?jt=jt_monde#jttop

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2830135/7817623

普通は結果に驚愕すべきなのでしょうが、検証に半年もかかって、なおかつまだ断定してしまわない言い方があくなき探求を楽しむ研究者らしくて面白いなあと思ったりしたのでした。

※CERN(Conseil Européen pour la Recherche Nucléaire):セルン:欧州原子核研究機構。スイスのジュネーヴ郊外にある、世界最大規模の素粒子物理学の研究所。