s’interesse au Japon?(お客さんが増えました)

新しい年が明けてはや一月も中旬。
あっという間に時が経ちます。

夏にインドで見習いしていた建築士の卵も
チャイのお土産を持って日本に遊びにきてくれました。
ジュネーブ大のゼミ生の修学旅行は
彼女が言い出しっぺで日本に決めたのだとか。

リヨンの友達も日本のホームステイ先を紹介してくれないか?と
頼まれるようになったとか。

2020年のオリンピックに向けて、世界中から日本に
お客さんがやって来るのは間違いなさそうです。

果たして日本にそれだけの受け皿(お迎えする心意気)があるのか。

政府主導で民泊とやらを進めているようですが、どうもお客さん側から
すると不満が多いようです。それなら割り切ってちゃんとしたホテル
を使ってもらう方がお互いに気持ちも良いというもの。

しっかりお金を使ってもらう代わりに十分満足して帰ってもらう。
間に合わせでなくそんなプロのホスピタリティが必要になっている時期
かもしれません。

Fort d’amis sont venus au Japon l’annee derniere et encore ils retourneront cette nouvelle annee aussi.
J’aimerais bien qu’ils soint contents de leurs restees au Japon.

しっかり(思春期)

この夏はお友達が遊びに来てくれたという話をしましたが、自分の膝上くらいにしか目線がなかったくるんくるんのお目目の男の子が、見上げないといけないほどの背丈になって髪を長くしてヒッピーのようになっていたのには、驚きでした。「みんな髪を切れというんだ、おかしいって。おかしいと思う?」と娘に聞いたそうです。「自分がしっかりしてれば、それでイイんじゃない」と答えるとホッとした顔をしていたとか。日本の子もスイスの子も思春期なんだな、と可笑しくなりました。

ところで、昔、「しっかりしている」の仏訳に困った事があったので、「フランス語で『しっかりしてる』なんて何て言ったの?」と娘に聞きましたら、「Si tu te croyais bien(自分を信じているなら),tu pourrais pas te changer.とかだったかなぁ」 なるほど。日本語で逆訳してみると、「自分のこと信じてるなら、変えなくていいんじゃない?」。とっても偉そうなことを言っているように感じますが、その場面ではその訳がぴったり!同じ「しっかりしている」でも『名探偵ポワロ』の中では「equillibre(バランスが取れている)」を使っていたので、状況に合わせて、単語を選ばなければいけない「訳しにくい日本語」のカテゴリーに入るのでしょう。
しっかりしなきゃね(Il me faut bien etudier!)

Ma fille a guide une famille de son ami cet ete et elle m’a dit qu’ils s’etait bien contents de changer des idees si longtemps.
Et j’avais une question a faire:「Shikkari-siteiru(adjectif)」en japonais,comment tu dis en francais.Alors elle m’a repondu que “Si tu te croyais bien,tu pourrais pas te changer…”.Oui,bien sur que oui.Je ne pouvais pas trouver ce mot depuis longtemps,mais on pourrais pas directement traduire en francais,parce qu’il y a tant de significations dans ce mot 「Shikkarisiteiru(adjectif)」;bien grandi,sage,intelligent,equilibre,mature,mais pas parfait…Plutot on utilise ce mot en qualifiant les adolescent(e)s.Merci ma fille.
Il me faut bien etre “Shikkari”.

本(pour mantenir mon francais)

いつもジュネーブでお世話になっている年配の女性。
彼女の書く文章は、本当に美しくて、素晴らしくて
人柄がにじみ出るような暖かい、穏やかな気持ちに
させてくれる文体です。
日本語でもなかなか美しい文章を書ける人はいませんが
フランス語の文章を書く時にいつも参考にさせてもらっています。
彼女も翻訳を生業となさっているのですが、おそらく最低
5か国語は操れるでしょう。(ちなみに日本語はできません:笑)
言葉を別の文化圏の言葉に変換する時に少なくともその程度の教養は
本来必要なのだろうなといつも頭が下がります。
彼女がいつも声をかけてくれるのは「今どんな本読んでるの?」
「足りなければ送るわよ」と。やはり本(自分の興味のある事柄を
その国の言葉で読む)以上の語学書はないようです。

Mon chere amie de Geneve,elle m’ecrit toujours avec les
mots chaleurex qui me fait toujours chauffer.
Je ne trove personne qu’elle qui sait ecrire tout a fait aisement et librement.Elle sait s’exprimer parfaitement.
Je l’adore.
Ce qu’elle me conseille est de lire,lire et lire en francais.J’espere que je vais la revoir et l’embrasser bientot.

ボナネ(BONNE ANNEE!)

久しぶりに東京で迎えるお正月です。
旧年もいろいろありましたが
今年も楽しく無事に過ごせたら有難いと思います。
ご縁のあった方、なかった方。
お世話になったあの方、この方。
この場をお借りして申し訳ないのですが
今年も皆様にとって良いお年になりますように
そして、未熟で至らないところは多々はありますが
本年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

Je vous souhaite une excellente annee 2014.
Et je vous remercie qu’on puisse continuer de se contacter. Je vous embrasse!

寒いと食べたくなるもの(Attention! ca prendra du poids…)

昨日は、朝から渋谷まで出る用事があって
お昼にバターたっぷりブルゴーニュ料理。
相方は午後に会議があるというのに、せっかくの
お料理なんだしねといい口実を見つけてランチョンワイン。
私も顔を真っ赤にしたまま友達に会うのもはばかられ、
一人でお茶して帰りました。

夜はお昼にいただいたスープを再現してみようと
手ぐすね引いて待っていたのに「今から帰るコール」
とともに「鶏のから揚げが食いたくなった」というご要望
そして葱を看板にした居酒屋に集合。

今朝の体重が2段階に上向きだったのは言うまでもありません。
寒くなると体が脂肪を欲するのでしょうか?

J’etais sortie avec mon mari hier matin et
on etait tout a fait d’accord de dejeuner au restaurant bourguignon
prefere qui servait toujours des plats tres copieux et du vin.

Apres 5 heures,il m’a appele en proposant de la friture de poulet
pour notre diner.Pourquoi pas! On etait tous ensemble au bistro du coin
pour prendre un verre avec du poulet.

Il faisait ses efforts de surveiller son poids en vain,evidemment!