JM&COMPANY official site

為替リスク

カテゴリー work

 

海外(ヨーロッパ)絡みの仕事で、昨年の春頃に見積もりを依頼された。2週間、とあるイベント会場にてフランス食品の試食会とセミナーを実施した場合、会場の装飾、備品関係の費用がざっくり知りたいとのこと。概算を提示して、こちらもすっかり忘れていたところ、昨年末に突然、これを具体化したいので、至急、詳細見積もりが欲しい、とのこと。しかも、提示されたフランス語の要望書によれば、先方は(当然ながら)ユーロ換算で予算化している。当時のレートでは1ユーロが114円前後。現在は100円前後で円高が進む。(2012年2月初旬時点)
為替リスクの怖さをつくづく思い知らされた。とは言え、こちらも今さら質を落とせない。かくして、コストとパフォーマンスの知恵比べが始まる。